地球の上に生きる

田中 健

ヴィーガンカフェオーナーシェフ

大宇宙という生命体

銀河系という生命体

太陽系という生命体

地球という生命体

私という生命体-地球の細胞の一つであり、一つの宇宙でもある。

それは、別々の存在のようだが、全ては一つに繋がっている。

植物が生まれる-草食動物が食べる=形を変えて草食動物になる-草食動物を肉食動物が食べる=形を変えて肉食動物になる-肉食動物が死に、微生物や昆虫により食され分解され、形を変えて土(養分)になる-植物を育てる。

(人などの雑食動物は、そのエリアを跨いでいますが)

全ての小さなエネルギー(生命体)が、循環して生かしあい、大きなエネルギー、地球や宇宙を創っているのだ!

其処には何一つ無駄など無い、完璧な素晴らしいアートである。

そして、私たちの人生も無駄など無い、素晴らしいアートなのだ。

私たち全てが、人生というアートを描くアーティストなのである。

そのアートが、緻密なパズルの様に組み合わさり、織り成され、宇宙という壮大で美しいタペストリーとなる。

私たち一人ひとりの個性全てが、必要不可欠なワンピースなのである。

では、どうやってパーフェクトなアートを描くのか?

先ずは私の本質を知ろう!

それには、本質である魂というエネルギーの解放からである。

喜怒哀楽という魂の声を思いっきり露わにして、いつも魂の声を良く聞くのだ。

ただし、この解放、自分の我儘からではなく、他の存在全てを活かす愛が基本に必要である。

そして、自己(魂)の解放を続けて行くと自己の中に愛が満ち溢れて來る。

溢れた愛を身近な方々に、惜しみなく差し上げるのだ!

これは樂しい‼️

すると、どうだろう!

氣付けば、貴方は沢山の人々から愛を贈られ、もっと愛に満ち溢れているのだ!

本当に自分を愛するのなら、我慢して、嫌な仕事をお金の為なんかでやっちゃいけない。

人生とは、好きな事だけして、思いっきり樂しむ為にあるのだ!

 

じゃあ、お金はどうするの?ですね。

先ずは、種を播きましょう。

種を播くと、芽が出て、花が咲いて、実になり、食料になります。

畑が無ければ、プランターから始めよう。

ベランダを、屋上を、一寸した隙間を食べられる植物で埋め尽くそう!

この時、パーマカルチャー的デザインを取り入れてみよう!

自分の生活圏を、自分でデザインしちゃうのだ!

コンパニオンプランツが活かし合い、野菜はエネルギー溢れている。

自家採種もして、翌年播こう。

そして、生命は循環する。

動物と一緒に暮らしてみるのも、お勧めです。

 そして、食べ物が満たされたら、必要なお金はぐっと減ります。

 

こんな生活始めたら、毎日樂しい事満載で、嫌な仕事なんて、行ってる暇ないよ!

さあ、素晴らしい地球ライフ

皆んなで始めよう!

何も難しい事なんて無い

こんな風に生きたい!って思うスタイルに向けて、今出來る事、一つで良いから始めよう!

そして、続けよう!

 

PANCHAVATI

​静岡にて

 

©2020 Flat magazine

All right Reserved