FREE%20TE_edited.jpg

Photo : KO ODA (KOS-CREA)

クリスタルシンギングボウル

 

それは、ローズクオーツ、ダイヤモンド、エメラルド、タンザナイト、アメジスト、インカローズ、アゼツライト、ペリドットなど、、地球が育んだ鉱物から作られた楽器。

 

  初めて出会った日からそのピュアな音に魅力され、人生を共に生きてきました。

 

繊細な音色に秘められたもの

 

 

初めて、この音色を体験したとき、自然と力が抜けて、不思議な感覚になったのを覚えています。

いま思えば、この感覚を人は、癒しとか、リラックスと呼ぶのかもしれません。

私にとっては、人生を変えるほど、インパクトのある音色でした。

 

Vj you x Raura_Timothée Lambrecq_070420_

Sound interactive ART

Photo Timothée Lambrecq

日本、アメリカ、そしてヨーロッパへ

〜パリのひかりと私〜

わたしが、パリに活動拠点を持ったのは、2014年

2013年に、パリを訪れ、何かを感じたから。

 

わたしは何を感じたのか。

それは、"この国でだったら、自分らしく生きられるかもしれない、という直感的な希望。

わたしには、"パリのひかり"として感じられました。

フランス、パリ。ここは多民族シティ。たくさんの人が、何かを感じ、何かを思い、何かを願って、今この場にいる。そんな人々の心の中に、あるものが、パリの生活の中で、わたしを捉え、語りかけ、ゆっくりとわたしと融合する。

それを、パリのひかりとして表現してきました。

 

%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%

RAURA 2017 spectacle" L'univers du blanc"

インスピレーションのままに

インスピレーションのままに、奏で描いてきた音楽。日常の中で、生まれてくる感覚や、見えてくるものを音楽、そして映像へと制作をします。

 

生まれて始めて聞いた鉱物の音は、ただの癒しの音ではなく、たくさんの、イメージを、降り注いでくれるものとなりました。

そして、私にとっては、何度聞いても透き通るような清らかな音。なんど聴いても感動し、まだこれからも演奏していきたい、そう思わせてくれる楽器です。

 

東京にて

​パリのひかり

RAURA EMMA SUZUKI

クリスタルシンギングボウルアーティスト

 

https://rauracrystal.fr/

Instagram

Spotify