Photo by Hugo HAAS

Vol.3  

生きていくために、まず何があれが安心でしょうか?

何を食べ、どこに住まいを求めるのか?

 

現代社会に生きる私達の多くは、この二つの確保をまずは考えるのではないでしょうか。

食と住。自分の内側に何を取り込み、自分の外側を何で満たすのかを考えてみることは、自分の内面と向き合うということに繋がっているように感じています。

Vol3では、大変な現実を迎えている時こそ、創造的な未来を描いてみようという願いを込めて、パリを拠点に食と住に取り組み生きることと密に関わる3名を取り上げています。

より豊かに生きていくためのヒントや勇気を皆様と共有できましたら幸いです。

​目次

  

Artists

Shinya Inagaki, Maori Murota, Hugo Haas  

Translation

Kaori Fujimoto, Yukiko Oshima

Direction

Kaori Fujimoto, Yuka Sudo

©2020 Flat magazine

All right Reserved