Photo by Akihiro Yamaguchi

Vol.1 創刊号  

現在、新型コロナウイルス感染拡大を防止するための外出制限、外出自粛が世界中で行われています。

 

 今までの日常はなくなり、人との交流が絶え、これまでの常識が変わってきています。

ものづくりをする人たちはこれまで、これからその作品を使う人が作品を生で見て、直に触り、交流することを大切に活動してきたと思います。それがものづくりの喜びでもあり、作品を伝えるということと繋がっていたのではないでしょうか。

 しかし、それが難しい今、ものづくりのプロフェッショナルたちの外出自粛中の思いとはどのようなものなのでしょうか。

 

 何を作り、何を生み出しているのでしょうか。

 

​目次

©2020 Flat magazine

All right Reserved